FC2ブログ

けむけむのソーシャルレンディング

消費税UPと移民政策、ソーシャルレンディングに関わりがあるかを思ってみる

共に経済が沈み込む要因の1つだと考えています。

消費税が8%から10%になったなら、経済が落ち込むのは間違いないと考えています。
折角、景気が良さそうなのに、何も腰折れするようなことせんでも?と。

都内だと、ファミレスやコンビニなど、どこもかしこも従業員が外人さんばかりです。
安価な労働力を外国人に賄う政策が続けば、日本人の給与はいつまで経っても上がらない。
※外国人の多くは真面目で、その働き方に文句を言うつもりは一切ありません。ただ、これも人によるのかなぁ。でも、人によるのは、日本人でも一緒なので、関係ありませんでしたね。


さて、話はソーシャルレンディングに。
正直、国内経済が低迷すれば、ソーシャルレンディングのファンドのリスクも上がっていくと考えています。
いつまでも所得が増えず、可処分所得が大きくならないなら、資金の集まりも悪くなっていくでしょう。
※投資全般に言えることでしょう。

人は一度上を見たら、下げられないから。
金利8%とか10%とか見た後で、3%とか5%とかの金利になったとき、それでもリスクを承知でソーシャルレンディングを継続できるか?ということ。
まぁ、かなり判断が難しいかなと。


アベノミクスと言われた景気対策が上手くいき私もリーマンショックで疲弊しきった資産を回復することができました。
ですが、この消費税UPと移民政策は指示できません。
景気を低迷させる、また所得を増やす方向にならない政策は、支持ができないということです。


どちらも、延期や中止をして、見直しをして欲しいところです。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/10/18(木) 22:33:45|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

SBISLバイオマスブリッジローンファンドへ

残念ながら、SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド8号は、パスします。
間違いなく、帰宅後に満額に達していると予想しているからです。
パスをしたいというのではなく、タイミングが合わずに投資ができないということなんです。

現在、
SBISLからの払戻しや他のSL事業者から引き上げた資金などが、普通口座に入っている状況です。
ですので、投資用の資金はそこそこ準備できています。

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド8号は諦めましたが、今月下旬(?)になると思われるSBISLバイオマスブリッジローンファンドには投資をする予定です。

maneo、SBISL、LCレンディング、プレリートファンドとクラウドバンクのどこに投資をするか?ということを考えた場合、まだまだ比率が目標比率に対して小さいSBISLにということ。ほぼほぼ他のSLから引き上げた資金や、賞与や給与で得た余剰資金は、SBISLに追加投資することになると考えています。そうしないと予定している比率になりませぬ故。


募集時期の発表あるまで待ちとなっています。
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/10/17(水) 19:30:48|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

ファイナル(驚愕!)。再び、maneoの事業性資金支援ローンのまとめ

募集が全て終わりました。

が、ちょっと前に帰宅したばかりで、集計しただけで気力が尽き果てました(苦笑

ただ、、、1つだけ・・・

3458万円の資金投入ですとっ!
それも、19次でですか・・・。

6位までが1000万円以上ですが、特に今回の1位は3000万円オーバー。
ビックリしました。本当に。

【ファンド別ランキング】
Ranking201810_2_R.jpg

【ファンド詳細】
FundDetail201810_2_R.jpg


最後に。
今回はこれで終わりです。
グラフ化や、全部まとめて分析するとかもできなくもないですが、それは次回の新しい募集時にでも。

今回3回にわたって書いてきたこのような記事、面白かったと思われた方は拍手をお願いします。
次回のモチベーションとさせていただきたく^^
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/10/16(火) 23:31:04|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド、SBISLバイオマスブリッジローンファンド

SBISLの今後募集する予定のファンドとして、

・SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド
 → 運用期間 約24ヶ月、募集額 約5億円 利回り 7.0%
・SBISLバイオマスブリッジローンファンド
 → 運用期間 約24ヶ月、募集額 約22億円 利回り 9.0%

の2つの募集が掲載されました。

このファンドたち、それぞれ以下のような募集となっています。

募集時期は下旬ですかね?そう予想しています。


今日、ガイアファンディングとSBISLの元本+分配金が投資用の普通口座に入金される予定です。
資金は今週末にでも確保できることになっています。
更に、10月給与分+αの資金もあるので、そこそこの資金が確保できそうです。


これら2つのファンドですが、両方とも24ヶ月とソーシャルレンディングとしては比較的長めです。

投資するかどうかで考えるなら、バイオマスファンドの方かな。
というのも不動産ディベロッパーファンドは、募集額が小さく、とても仕事から帰宅後に枠が空いていると思えないので。
にしても、バイオマスファンド。また大きい、大きすぎる額の募集ですね。
利回りも9.0%とな。大丈夫???


余剰資金はあまり翌月に持ち越したくないので、ささっとバイオマスファンドに投資をしてしまう可能性が高いです。
運用期間が長いというデメリットより、資金を遊ばせておくことの優先度を上げたというより、SBISLの募集だから大丈夫だろうとの判断から。

まぁ、額がそこまで大きくもないので、いいかなという判断も行っています。


さて、募集は下旬ですか?それとも今週中にあるかな?どうだろう???
少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/10/15(月) 20:56:47|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0

その2。再び、maneoの事業性資金支援ローンのまとめ(途中経過)

昨日の続きです。
ただ、ファンドの募集自体は進んでいますが、データ分析は昨日の時点のもので行っています。

昨日の続き?何をするかと言えば、、、
1)ファンド募集開始から、どれくらいの時間でどれくらいの申し込みがあったのか?
2)ちょっとグラフ化した方が表より見やすい?

これだけではあるのですが、結構時間がかかりました。
最初、申し込み時刻だけでグラフ化していたのですが、同じ時刻だと重なってしまうこともあって、時間範囲で集計するように修正。
例えば0:00:00以上0:05:00未満で募集額がいくらになっているかといった。

【ファンド別申込額(グラフ)】
これは、「時刻別募集額一覧(全体)」をファンド別でグラフ化したものです。
集計対象が未だ募集中のファンドであり、第1次~第30次は目安として見てください。第31次~第60次は満額まで達しているので問題ありません。なお、募集の満額に達するまでの時間がファンド別で異なります。そのため、横軸はグラフ毎に異なります。

このグラフから言えることがあるとするなら満額まで達するまで早かった第31次~第60次は比較的早い時間で募集する人が多いということ。逆に集まりが遅い第1次~第30次の場合は募集期間が長く、かなり遅くとも投資ができるということ。
これは人気あるファンドの場合、比較的早く申込をしないと、満額に達して投資ができないことを意味するかと。
さて、グラフだけではわかりづらいかもしれませんので、一覧表側でも説明します。

Graph_申込_01_30_201810_R
Graph_申込_31_60_201810_R

【時刻別募集額一覧(全体)】
表ですとちょっと長いので、第51次~第60次の募集のファンドが終わる時刻までの抜粋としています。
この一覧表から言えるのは、上で書いたことと同じになりますが、短期間に募集が埋まってしまうということです。
特に第31次~第40次に関しては、4時間15分以内に全て満額に達しています。
時刻別募集額一覧(第31次~第40次)の表でも説明しますが、第33次の募集では、募集開始から35分という短期間で満額に達しています。これは、1700万円余の金額を投入した人がいたのが直接の理由ではありますが、総じて全てが早く埋まっています。
投資しようかな?どうしようかな?と考えていたら埋まってしまった!ということが普通にあり得るレベルです。

Table_申込_All_201810_R

【時刻別募集額一覧(第31次~第40次)】
一番満額に早く達したファンドがこの第31次~第40次のこのファンドです。
このファンドは、前回まではゴールド会員までだった条件がブロンズ会員までに緩和されました。
このブロンズ会員ですが、大きな資金がなくとも数十万くらいの余剰金が多く、それが分配日と重なって、一挙に8.6%という高利回りのファンドに雪崩れ込んだということなのかな?と。確かに1人で何百万円や1000万円オーバーなどは少ないですが、数十万くらいの投資額が多いですね(前回の記事の参照「再び、maneoの事業性資金支援ローンのまとめ(途中経過)」
ただ、さすがに第36次以降は息切れしましたか。募集期間が長くなり、1時間以内に満額に達している場合も減ってきています。約3.4億円の募集ともなれば、そこまで急がなくても募集にありつけるといったことになるかと。

Table_申込_31_40_201810_R

【時刻別募集額一覧(第51次~第60次)】
ここも第31次~第40次と傾向は同じです。
1つ1つの申し込み額が大きく、一番早かった第54次は20分かからずに満額に達しています。
ですが、同様に第56次くらいから息切れ。ただ、最後の60次は、気が付いたのが遅かった人がいたのか、大き目な金額が入りちょっと早めに終わっていました。

Table_申込_51_60_201810_R



これらの表やグラフから言えるのは、
1)高利回りのファンドの場合、1日1回くらい見ていないと気が付いたときには満額に達してしまう可能性がある
2)maneoの場合、同じファンドを分割(今回だと1ファンドを10分割)しているので、最初に募集しているファンドが満額になっていようとも後半では投資は大丈夫そう(そうは言っても数日に1回の確認だと、難しい場合も)
3)利回りがやっぱり最重要視されている模様。期間が長くなれば投資効率もよくなる。そんな好条件なファンドは、早く埋まってしまう


maneoのデポジット口座に元本や分配金、または入金して資金がある場合、日々1回はファンド一覧は見ておいた方がいいかと
SBISLのように募集時刻が明確になっている訳ではありませんので、クリック合戦にはなりません。
また、募集額がそれなりに大きいものなら、後半の募集で申込はまず大丈夫だろうと。なので、そこまで切羽詰まって、それこそクリック合戦のようなことは不要(額が小さいとクリック合戦が必要な場合もあるかもしれませんが)。

この記事から言いたいのは、
・どれくらいの頻度でmaneoのファンド一覧を見る必要がある?
といったことくらいです。

ファンドの安全性をどうこう言う記事ではありません。
またSBISLやオーナーズブックのようなクリック合戦とも違います。
デポジット口座に資金があったのに、投資できなかった!ということを回避できるくらい?といったところでしょうか。


本記事では、第1次~第10次のように集計して表やグラフにしています。
元データは細分化して保持しているので、やろうと思えば1つ1つのファンド別にグラフ化することも可能です。
ただ、意味も薄いのでそこまでは行っていません。

本当は、前回募集時と比較し、その違いから傾向を見つつ、投資タイミングの判断を提示したかったところですが、ちょっと疲れました(笑。今回のまとめは、第1次~第30次まで全部満額に達した時点でもう1回まとめようとは思っています。ただ、傾向としてはあまり変わりがないかと。まとめるだけですかね?


後3日くらいで募集が終わります。
募集が全て終えた後のまとめ記事が読みたい方は拍手をお願いします。

少しは興味あったと思われた記事なら、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
  1. 2018/10/14(日) 14:53:27|
  2. ソーシャルレンディングのお話
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

けむけむ

Author:けむけむ
ソーシャルレンディングのブログ。投入資金は約8000万円。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ 洋酒へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

【分配金(税引前)】
~~ 2017年 ~~
・2017年12月:¥4,044(確定)
~~ 2018年 ~~
・2018年01月:¥4,653(確定)
・2018年02月:¥161,670(確定)
・2018年03月:¥113,049(確定)
・2018年04月:¥446,404(確定)
・2018年05月:¥208,919(確定)
・2018年06月:¥420,000(確定)
・2018年07月:¥539,054(確定)
・2018年08月:¥481,591(確定)
・2018年09月:¥373,850(確定)
・2018年10月:¥472,838(予定)
・2018年11月:¥455,901(予定)
・2018年12月:¥433,948(予定)
~~ 2019年 ~~
・・・

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
ブログ (6)
お金の話 (1)
オーディオ全般 (0)
投資の話 (9)
マンションの話 (2)
食べ物の話 (1)
社会の話 (6)
映画の話 (0)
社畜の話 (0)
ソーシャルレンディングのお話 (172)
生活一般の話 (7)
分配確定 (2)
東京散歩 (1)
ソーシャルレンディング月次報告 (5)
資産公開 (0)

アクセスカウンター

ランキング

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する